Wharfedale

Denton 85周年モデル


Denton 85th

本体価格:¥180,000/pair
(限定生産)



スペック

特徴

伝統的なハンドクラフト製法で重厚なキャビネットが人気を博した初代Dentonシリーズ。新しいDenton 85周年モデルは前モデルの製法を継承しつつ最新のテクノロジーを余すところなく投入し形にしました。前モデルから改良された高解像度ツィーターユニットとスケール感が増したウーハーユニット。新たなDentonの世界観を是非ご体感ください。たオリジナル技術を随所に残しつつ、現代の進化したパーツと最先端コンピューター解析技術との融合によって生れた伝統の記念モデルです。オーディオマニアにとっては「夢」の再現です。

製品概要

ウーファーユニットは高剛性シャシーに支えられた最先端素材のウォブンケブラーコーンを採用。また前モデルに比べ口径が40mmサイズアップしながらも、ストロークの際に発生する背圧による圧縮抵抗を受けないようコーンの背面の自由度を高くし背圧をコントロールすることにより低歪かつ均一なストロークを可能にしました。
ツィーターユニットは磁束密度の高いフェライトマグネット搭載のテキスタイルドームツィーター。 磁界領域内の精度を向上することによりDentonが奏でる高域は繊細かつ滑らかで、より自然に近い聴感を実現しました。
Whrafedaleの最大の特徴のひとつ高度なクロスオーバーネットワークは独自開発のクロスシュミレーションソフトでモデリングをし聴覚上の微調整を行いました。ユニット間の位相整合を徹底的に追及した結果、伝統時なWharfedaleのサウンドを得ることができました。
Wharfedaleの哲学「楽器のボディ=スピーカーキャビネット」。キャビネットの共振で発生する内部干渉を低減させ、正確な音本来の質感を得るためにキャビネットはチップボードを異なる厚さのMDFで挟んだWharfedare独自の三層サンドイッチ構造。フロントバッフルは一般的な補強材に接着固定させる方法ではなく、キャビネット本体にフロントバッフルをはめ込む構造です。Denton 85thのキャビネットはドライバーユニットからの振動だけではなくキャビネット自体からの振動をも低減させ、完全なプラットフォームとしての役目を果たしてます。Denton 85thのキャビネットは洗練されたデザイン性だけでなく音質的特徴の要素が生かされています。

モデル Denton 85th Anniversary Limited Edition
型式 2ウェイ、ブックシェルフ、バスレフ型
ドライブユニット 165mmケブラーコーン・ウーファー ×1
25mmテキスタイルドームドーム・ツイーター×1
周波数特性(+/- 3dB) 45Hz~20kHz
低域再生能力(-6dB)40Hz
感度(2.0V @ 1m)2.3kHz
88dB
推奨パワーアンプ出 20~120W
ピークSPL 95dB
定格インピーダンス
最小インピーダンス3.8Ω
クロスオーバー周波数 3.1kHz
寸法(H × W × D) 340 × 240 × 287mm *端子部を含む
重量(1本) 9kg
フィニッシュ マホガニーレッド
ウォールナット
JANコード マホガニーレッド:4546063250731
ウォールナット:4546063250748
発売日 2018年9月10日